技術の選択2012年06月05日

いろいろある基礎動作の『反発』と『姿勢保持』
だけをやってきたつもり...。4年もかけてね!
大きな声で言えないが『腿上げ』だけやった。

tigerの事じゃなくトレーニングパートナーの山本慎吾選手の話ね!

トレーニングの種類は、星の数ほどあって
経験則から導かれた『有効性の高い組み合わせ』を
ちょっと知っている。

人の体を使って
数少ない『有効性の高い組み合わせ』の再確認をし、
他の組み合わせを見つけようとしている...我々。

日本学童記録保持者の山本選手。
9年かけて自己ベストを更新した本人が
それを一番感じているかもしれない。


無職なんとか??とか言ってる選手より
先にもっと残酷な目にあった山本選手が
オリンピックトライアルのスタートに立つ。

tigerもコーチという名の輩として
観戦。

プレッシャーを必要以上に受け
引きつった表情をしてアップする選手の姿は、
どんなギャグよりも面白い。

性格悪いでしょ!?

波を知る2011年09月13日

本日、クロアチア・ザグレブでBolt 100m走ります。

11日、ベルリンではBlakeが9秒82
1週間で2度9秒82で走ってます。
これぞ!勢い!!乗った男です。

といっても世界の流れは、陸上シーズン終盤です。
来年のオリンピックに向けて動いてます。

日本では、実業団があったり、国体があったり
選手は、大変。

tigerの今シーズンは、5月、6月の2ヶ月間。
その為の準備に、7ヶ月を要した。
今年は、空振りだったけど・・・
来年は、ちゃんと芯にあてるよ!

トレーニング仲間たちは、まだまだシーズン真っ盛りの人ばかりなので
協力体制バッチリ。
資格の説明を受けに入ったり、ゴルファーのトレーニングしたり、全日本実業団に応援に行ったり...休みなく幸せな日々。

40歳で100mで勝負?400mHにトライする?
何でもやりますか??
空振りを怖がらずに、見送りだけは、避ける取り組みを・・・ね!

40歳をモチベーションに物事に勢い付けをしたい...今日この頃。



大手パチンコ店がアスリート支援の為、オーディションを行います。
http://world-challengers.com/message.php

元々、パチン業界では、『ガイア』や『123』などゴルフ業界のサポートをしている事が多いが
フュチャーされにくかった貧乏アスリートの支援となると何かものが動きそうな気もする?増えれば…。
サポートする側の方針に影響されやすいのは、もちろん。
金払ってるから言いたい事は、言いたい。
とか...結果でないから明日から働けとかは、よくある話...。
いい話と食い付いたものの、
志し半ばであきらめた選手も山のようにいる。
親心を持って、選手の情熱をかって上げてほしいなぁと思います。
可能性は、どこにあるか誰にもわからない。

欧米でメーカーが選手に対して行っている様なサポート体制を親心で出来るか?日本のスポーツは、大したシステム(実業団を作った人に怒られるかもしれないが・・・)も出来ないまま膨張していってしまった感がある。選手も付加価値を上げる努力、試合だけではなく表現の場を作っていかないといけないだろう!いろんな人を巻き込んで・・・。結果も含め、社会に対し何が出来るのか?
結果ありきの時代は終わり…選手が競技の繁栄や普及に興味を持つべき時代である。それどころじゃないのが本音かもしれないが…。

少なくてもtiger は、いろんな人巻き込んで関わったみんなを元気にしゃおうかな!?

充電中2011年07月10日

アジア陸上選手権【神戸】
7月6日10時十種競技から応援に行ってきました。
さすがにここまでマニアな観客は、少なめ。しかも雨。
田中の宏くんと大地の応援に・・・。

膝の靱帯を損傷している田中に対して、
出てるだけやんと思った人が多いかもしれませんが
宏くん曰く・・・代表としての参加が最後になるかもしれない...そんな思いの中、
彼は、代表として出来る事をした。

痛みは、半端ないだろう!
なら止めたらいいのに・・・。
代表なるってことはそんなものじゃないかもしれない!?

そういった姿は、ベテラン選手として
後輩たへのメッセージかもしれないなぁ~と思いながら観戦した。
純粋な眼差して観戦していたのは、小学生。
『あんた誰~。』
『なに人?』
そんな質問が面白すぎる。

勝負場所...5m50 1本目で優勝を決めた大地。
試合を知っているといった印象。
明らかに目指していると事が他の選手と違う。
記録としてみると10cmや20cmの差なんだけど・・・。
高御位山(加古川)とエベレストぐらいに感じる。
アジアの中では、今のところ優位に立っている種目。

しっかりカメラ目線!いただきました。
ぶら下げてるIDのようなものには、『1st』と・・・。

ウォーミングエリアをのぞくと劉翔がスクワット
試合2日前に刺激です。
国際大会でもしっかり刺激入れてきます。
大体、びびって超軽いウェイトしか出来ない選手が多い中、
ウェイトすらびびってできなかったりですが・・・。
その後、バウンディングなどで確認してました。

男子100m決勝
丁寧なアップで決勝に挑んだ江里口くんが印象的。
その姿見てたから勝たせてあげたかった...そんな心境。

脚を引きずりながら走る最終種目1500m。
ひたすらゴールに向かう姿に・・・ちょっときちゃったかな!?
結果だけじゃわからない陸上が今回もありました。


今日は、ウォーキングドリル講習会
テーマは、上半身と下半身の連動。

ジミーにマニアな集団を結成中です。
次回、ランニングドリル講習会
8月20日17時からです。


韓国が欧米のコーチをつけたり、
日本からアジアへコーチの場を変えたり
アジアは、強く動いている。

ゆとり世代...が世界の陸上へどう向かっていくのか?
tigerの頭の中では整理のつかない
緊迫したものを感じたアジア陸上選手権でした。

近状報告2011年02月20日


夕日がきれいなゴルフ場にて合宿してました。
一応、トレーニングコーチとしてプロアスリートの指導です。

陸上で言う『腰の乗った動き』がテーマです。
ウォーキングドリル講習会の内容が中心です。
『歩き』や『ランニング』が各スポーツにどれだけ影響を与えるかを唱えて早7年・・・。
NHKやウォーキングドリル講習会の広がり方を思うと力不足を痛感する日々です。

業界が変わると基礎体力に対する考え方も変わります。
陸上は、体力依存が高いスポーツ。
ゴルフは、一見対極のメンタルと言いますが...ホント!?

すべての土台は、『心-技-体』
このバランスが重要ではないかと思います。

練習で満足が行きがちな発想ならあまり関係ないとは思いますが、
試合で作り上げたものを出し切る
もしくは自分以上のものを出す事においては、このバランスが重要です。
数値で表せるものでもないので・・・説得力ないですが
経験的にそれを感じます。

気持ち強い人は、殻を壊せる分、身体も強いけど・・・。

今日は、加古川でWINDUP AC練習会
タイム取りを手伝いました。

乳酸系なのでごらんの有様。
中距離の『神様』だけは、歩いてます。

この練習会は、本気がテーマです。
本気になれる時間の提供。
自分自身に本気になろうぜ!!

もっと若い時に、頭に叩き込んでいたかった。
今、思うと・・・そんなつもりのつもり。
練習後は、WINDUPでミーティング。
『WINDUP AC』Tシャツ出来上がりました。
(ASICS XT602B カラー05)
仲が悪いと噂の山本慎吾選手と
大阪からわざわざ加古川まで練習に来る変わり者ですが、
失うものの多いアスリート生活を満喫し、テッペン目指して欲しいです。

このコンビで3月10日から沖縄に行きます。

笠原兄さんからアジアマスターズのお土産いただきました。
『虎』tigerと書いてあります。
こういうのがありがたい。

【お知らせ】
●体験会
3月7日 プロが走りの悩みを解決!
快適ランニング(基礎)  女性限定
10時30分開始 NHK文化センター  神戸教室 Tel(078)360-6198

3月7日 ウォーキング・ドリル
14時45分開始 NHK文化センター  神戸教室 Tel(078)360-6198

イベント情報2010年04月28日

明日は、10時よりウォーキングドリル講習会です。
@加古川運動公園サブ陸上競技場

ちょいと歩きを意識して身体を動かす講習会です。
当日受付可能ですので、10時までにサブ競技場に集合してください。

12時半からは、「100Mダッシュ測定会」を行います。
参加者は、12時にメイン競技場のバックストレートに集合してください。
WINDUP AC選手によるワンポイントレッスン会も実施します。
走りに対しての疑問をこのチャンスに解決しましょう!?

コラボ in東京2010年02月26日

tiger blogおなじみの「アイアンの貴公子」森長正樹さん、開幕直前の福嶋晃子プロ、tiger、坂詰和久コーチと「連動した身体の使い方」をテーマにお話しながらラウンドしました。

陸上組は、密かにウェイトトレーニングを実施。べンチ120kgが上がるようになり、力でねじ伏せ作戦で面目を保ったが、動きの質が明らかに違ってがっかりした気分で帰宅。

ゴルフフェアーにも行きました。
懐かしのゴールドウィンTC揃い。 
稲垣(400m)、悟氏(100m)、森長氏(走幅跳)
稲垣さんは、コンプレッションウェアー「c3fit」ブースにて活動
(3月からWIND-UPでもc3fit 取り扱い開始します。)
井上氏は、医療器具「コラントッテ」のブースにて活動中ということで...ご挨拶してきました。


tigerが始めてアメリカ行ったときのメンバーです。
19年ぶりお写真の中に納まりました。

当時、日本記録保持者のお二人と同行し、贅沢させてもらいました。
tigerもオリンピック行く気満々でトレーニングしてたつもりでしたが・・・
今となっては、お二人の苦労を近くで触れながら見えてなかったように感じます。

72年生まれにとっては、雲の上の存在で目標の選手であったであろう!?この二人!
今更聞く話は、抜群に面白いです。
日大隠れ部屋にてPM(パワーマックス)もしました。
グランドには、短距離の淵野コーチ、井部コーチが来られてました。
日大復活の為に、何かが動き出してきてるようです。

疲れ果てた最後に、10kp30秒仕事量(w)の最下位者
5.3kp×5秒×10本(20秒rest)...。
塩塚君(十種競技)、大塚君(走幅跳)、森長氏と行いました。

集中力を高める為に行うのですが...高負荷ほど
「30秒長いな~」とか「気合で何とかしよう!」雑念が入ります。

この種のコントロールと言いますか...力を出し切るトレーニングをシドニーOP前に森長氏とよくやりました。技術と別次元の練習です。

傾向として言い訳(雑念の入りやすい)をする選手は、強くなりきれない様な気がします。
今では、スポーツ選手のモチベーションを試す時に使ったりします。
よくあるのが・・・やって意味があるのか!?その一言でさよならです。
10年間統計を取ってきてPMの数値でレース内容や選手の特性などわかるようになってきました。無理やりだけど・・・。

言いだしっぺのtigerが地獄をみるのでした。けど楽しかった。
池田大介選手と山本慎吾選手の好物にも出会いました。

井上氏のスタート。
森長氏の踏み切り。
福嶋プロのドライバーショット+アプローチ。

高品質な技術を持った人に触れた
一週間でした。

が・・・風邪でダウン寸前!
沖縄が遠のく・・・。