関西実業団[157]2016年05月24日

関西実業団
100m 11.29 -0.5 

オリンピック選手達が先輩(準決)残って下さい。
と譲ってくれたのに・・・。

20年前のオリンピック選考会と同じ場所
無理な状況でも出場し、最低限の数値は残したい。
それもいらんかったかな!?


100m、200mで日本新記録が誕生し、蚊帳の外だったが決勝の舞台に立つ事が出来た。そのレースを見たという日本学童記録保持者と今では一緒に練習している。レースに寄らないと残った思い出だけじゃ何の経験にもならないと先輩が教えてくれた。今思い返すと決勝の舞台での...微妙な捉え方の違いによって気付けない甘えを平気で許す陸上生活をその後、重ねていただけだったと思えるようになった。そして昨年の世界マスターズの決勝でそれが蘇った...

今、数値では10秒台を出したいなぁ~って
思いながら取り組んでいるが
過去、自分に何かを気付かせてくれた場所に身を置く事でまた何か気付く事はもちろん・・その場所で結果を残すとまで欲張っちゃうと...

やっぱりお前は甘いんだよ!?
長居の神はそう伝えてくれてる。

前レースで10秒台出なかった時点で
お先真っ暗だな!?と心霞めた。

やっぱ暗闇に迷い込んだ。

この写真を見ると現在-過去-未来を映し出してくれている。
高校生が映し出すtigerの過去の位置
期待の中未来に進む様
20年の時を経て
今の自分が映し出す等身大の現在の位置
次へ自らを押し出して進む様

ゴールの先にある未来
挑む事でしかたどり着けないのであろうか!?




tiger知り合いのクラブチーム(小学生)がリレーに出場。話を聞くと予選、決勝でメンバーを入れ替え6名全員参加、ブルーラインは使わない。マークは置かない。前走者のスピードを目で確認して感覚で出るといった取り組み

大舞台での失敗が生かされた取り組みに1位から7秒離されビリだったがその未来は、数値では測れない明さを感じた。

脳みそが柔らかいうちに感覚を磨き、勝負運は将来にとっておく。若い時に使わない。海外を拠点に取り組んできて芯の作り方を知ってる人間ならでは....tiger的解釈です。


導入の段階で現在の為の現在の陸上なのか!?未来の為の現在の陸上なのか!?明確な違いが表面化していた。チームによって取り組みが表面化されている事で(たぶん親の)価値観にあったチームを選ぶ事が出来る時代になってきている。(中学だけは選べないけど...) 社会においても未来を明るくするのは大人の仕事。いま頑張れば頑張るほど未来が暗くなる取り組みで子供を活動させるのは....ね。
奴隷ちっくで労働で起こっている問題と被る。


海外選手に
日本はなぜ軍隊みたいなの?
と聞かれたのを思い出します。

弱気が練習を増やさせ、外観(富や名誉)を欲させる。
自分の中にある10秒台出す為にはもっとやらねば...などには
何を根拠に...と言える客観性
強気で練習量を回復ベース優先で...
自分のやりがいや達成感に対し挑んでいいく事を大切に。

同級生が気付かせてくれたね

こんまり風 ときめくレース[84]2015年05月14日

6月20日 三木市記録会(三木防災) 
アスリートランキングより申込しました。
県外も可能です。
トラック 表面のみ柔らかめ 全体固め
風の状況でバックあり
競技者の皆さん狙いなさいと
少しコンパチをかましてくれる
記録会です。

雨天練習場も長居や丸亀に匹敵
雨降ってもしっかり準備できる。

WINDUP ACは、トレーニング仲間と出場予定です。

今から一か月かけて
レース当日、欲深さが発生してしまう準備をしないと
話になりません。

...大会で良い動きを求めちゃっても今更遅い
そう思いつつも...
自分を肯定するために自分だけが思い込んじゃってる
正確染みた動きや良い動きとしようと努める...
この最悪なスパイラルだけは避けたいのである。
そんなブリっ子はいりません。

結論...
ブリっ子が絡まるとピントがずれる。

『今日はうんと頑張っちゃおかな!?』
自分の中にブリっ子が出て来ても
『普通で良い』

そんな自問自答で一か月後...どなる事やら

10年寝かせるとちょうどいい2014年07月05日

by柴門ふみ
ただ感心

兵庫選手権 走り幅跳び出場の方
エントリーリストに誤りはないです。
台風だけ心配です。

生まれ故郷の大会に出場します。
tigerじゃないよ!!

2004アテネが最後と決め、挑んで10年が経ち
アジアマスターズ公式戦に出場の予定
by森長正樹

アジア大会開催の今年、中国選手に勢いがあって
8m47のBIG JUMPをしてます。
中国スプリンターもアメリカを拠点にアジア大会に的を絞りこんでます。
アジア大会‐幅跳‐森長正樹という事で
tigerが選ぶベストシリーズ 森長編
逆転の金 再生回数の1/4は俺です。

幅跳び出場の方、見てるだけでも良いけど
もう一歩、勇気だしなよ!!

大輔や田川、寺野の前に立ちはだかった
背中は、時空をも越えちゃてる。

サンディエゴ2014年03月29日

本当なら今日走る予定だった
36th ANNUAL
AZTEC TRACK AND FIELD Invitationalの
40歳以上を対象にした『Flash100』はレース自体がキャンセルになった。

Mt SAC Relaysでそれが起こらない事を祈るが...。

...と言っても
PMしかしてない状況です。
昨シーズンも走らず、PMだけで何とか...
保ちきったが
もうさすがに誤魔化せないだろう...


Texas Relayが始まり
今年は、多くの日本選手が出場する。

カリブから近い事もあって
各大学積極的に留学生を引き受け
テキサスやルイジアナ、フロリダなどの
南部は強烈レベルが高い。

訳のわからない身体能力を持った選手が
ウヨウヨ...好記録を普通に目にするという
麻痺の元となる場所です。

カリフォルニアと違って
日本で感じる事のない
背景に強さや重みを感じるケースが多い...と思う。
南部に一人でレースに行くとtiger少し怯みがちだった。

日本選手が南部のレースに出場する事
そこで何を思うのか?
カリフォルニアのどうにでもなるレースと訳が違う。

...あの独特な雰囲気で
レースを支配できると、
楽しいを極めるに違いない。

世界室内陸上《ポーランド》2014年03月08日

だいぶ倒していくスタートに...

勢いは中国。
Bingtian Su がヨーロッパのレースを経由して世界室内。

膝が気になるPeimeng Zhang(10.00をマーク)と一緒に
『織田記念に出場したい』となれば
どえらい事になるだろう!!
その二人がどれぐらい情報を持っているかわからないが
織田には中国選手もよく出場している。


アンドレ ケーソンが中国でコーチしていたり
中国選手もグローバルな発想で
世界を目指す短距離選手が出てきた。

幼稚に海外に行くだけの発想で
日本が世界で勝負できるなんてありえない。
国外で活動する選手が増えては来ているが
群れでいては、日本と同じ。
リオや東京に向け
流れ分岐点が今年やってくる事は、想像がつく。

今、日本ユース・ジュニアのオーストラリア合宿では、
海外でレース...より踏み込み
アパートで自炊したりして、海外で自立した生活をさせるなど
海外経験で結果を出した山崎氏(ジュニア強化部長)
の視点から世界で勝負するための
スタンダードな試みが行われている。
10代の選手がこれを行う事が大事だと認識している。


世界室内の60m決勝に
中国人が残ってアドバンテージを取るのか?
持ち越しになって...。
9月アジア大会での直接対決で両国の力関係は明確になる。

ただ日本のエースは、マイペース。
スパイクを見れば、大事な時期と自分の状態は知ってるように映る。

本格練習開始??2013年12月07日

リレーのナショナルチーム始動。
WINDUP AC2014年に向け始動。
足元に目を移せばGT2000 履いてます。
tigerもソールの硬さ、補強の強度が増したことから
冬のシューズにGT...を選択。

メーカーに要望していたチョイ固めの安定性重視のシューズとあって
ショップ店員としてもお勧めのシューズです。
しかし学生は経済的理由と使い勝手からライトレーサーがおすすめ。
tiger練習シューズは2種類あって
GT2000をウォーミングアップや快調走などで使用。
速めの走トレーニングは、ターサーJAPANの補強強めカスタムを使用。

tigerは、軽さより安定性を優先。
昔はなんも考えてないし提供いただいた商品を履いててざっくりな感じ。
どれ履いても一緒でしょ!!すぐに感覚に慣れる訳だし…。
ある日、偶々入ったスポーツ店でGEL3776Rというシューズと出会い
シューズへの考えを改めるようになった。
そして、帰省中14年ぶりにそのシューズを買った。WINDUPで・・・。

故障はシューズの安定性で防ぐ事がほんのちょっとだけ出来る。
大局で捉えると、練習量と回復のバランスです。

小学生から故障に悩む現状に驚きを隠せないが
接地の入射捻れの大きい東洋人や初心者は、
ヒールカップや補強の素材など工夫し
シューズ全体の安定性を重視した日本メーカーの商品の方が…
薄く硬くすれば安定性は上がる、しかし脚へのダメージが大きくなる。
昨今は、厚くて柔らかなシューズが多く
筋肉が張るというより筋が張るシューズが多く複雑なバランス。
柔らかすぎるシューズほど履いただけで
アキレス腱に違和感が出る。
足裏のセンサーは、シューズを見てするイメージを遥かに超える
信号をキャッチしている。やっぱ履いて立たないと言えない。
GEL3776Rはヒールカップがしっかりしていて
薄く硬いシューズでした。見た目からもイメージできたし
履くと脚の落ち着きが良かった。

●脚の動きのねじれが少ない選手(接地上手)
シューズの影響がなく、シューズが操作性を高める為の道具になりやすい。
●脚の動きのねじれが大きい選手
マイナスへ影響が出やすく、シューズが足を守る為の道具にしかならない。
シューズの意味合いが変わる事を理解しておく必要がある。
速い遅いより捻れ具合なのです。

機能的に日本メーカーの商品の方がその辺をクリアされてるけど
世界規模での露出や値段では黒船には、かないません。
ねじれがひどい選手が
ねじれやすいシューズ履いてるケースは極めて多く
他人ごとではありません。

何を選ぶかは自由だけど
なんでそれを選ぶのか??
その辺から冬期トレーニング組み立てないと
ちぃーんしちゃいます。
応援に行ったつもりが
GT2000で加古川市民ロードレース3km走ってきました。
2か月ぶりに走って気管支が痛いです。
脚は順調に回復です。

12月14日(土)15日(日)
ASICS 3D足型測定会を実施します。
足型に関しての認識を高め、シューズ購入時の参考にしたり
シューズ、スパイクの説明をメーカーより直接聞く事が出来ます。
『WINDUP陸上相談会』
冬季練習や陸上競技への質問を学生、親などから受け付けます。
経験豊富なWINDUP ACメンバーがお答えさせていただきます。
すべて無料です。
予約優先です。
予約は info@windup.bz まで