世界マスターズ 陸上 雑感2016年11月03日


今回一緒に遠征したウィンドアップACのメンバー

近所の Woolworths 食材を調達。
朝食は日本と同じくシリアルなどを
夕方には多くの選手が利用していた。

プロテイン飲料が充実してました。

最寄りのSHOWGUGROUNDS駅(臨時駅)からは
シャトルバスに乗って15分で競技場。

パース市内は無料バス(CAT)も走っている。 
前大会リヨン同様 transperth 
市内交通のアプリを使用すれば
バスがあと何分で来てどこで乗り換えなどがすぐわかる。

競技場内には無料WI-FI

スポーツマッサージは40ドル30分 予約制
2回やってもらったが当たり外れがあった。

競技場フードコートも充実していて
生演奏を聴きながら食事が出来る。

アメリカ、ドイツ、イギリスは
チーム帯同のトレーナがいて
競技の合間にNormatecで回復を促していた。
tigerも2XUのコンプレッションで回復に努めた。
国内でのマスターズの位置づけとサポート体制の充実に
大きな差を感じた。

前回の課題だったユニフォームはクリアーされた。

早くから告知されていた
TUE申請やドーピング検査実施など
これらの情報提供を徹底していかないと
うっかりや認識不足によって
まさかの出来事が起きる可能性がある。

マスターズでドーピング??
世界的に大会の結果をお金に変えることが出来る
環境下の選手が増えてきている。
潜在的にはシニアと動機は同じなので
検査の対象が広がる可能性がある。

選手が少しでも万全の態勢で安心して参加できるように
トレーナー派遣やマネージャーやチームの役割やなど
より選手の充実にお金と時間、人が使われていくこと

高齢者や未経験者に対する情報不足に関して
連盟HPの情報充実もさることながら
連盟や旅行会社任せにせず選手間で縦横の繋がりの中で
共有するシステム構築など

チームJAPANとしてより機能していく事。
すこしでもいい状態でスタートラインに立てる
環境の提供を強く期待しています。

加古川マラソン2013年12月23日

にて加古川のキャラクター『ウェルピー』と
WINDUPオーナー白井(神吉中ー神港学園(右))
武蔵野学院大学陸上競技部監督 神屋くん(浜の宮中ー西脇工業ー駒沢大(左))

午前の限られた時間でたくさんの陸上関係者に会い
いろんな話を聞きました。

聞けば聞くほど楽しい話もあれば
聞けば聞くほど腹立つ話も...。

....話題変えようっと
12月30日『1時間エンドレスリレー』開催。
加古川運動公園陸上競技場
11時受付   競技場使用料金 一般400円学生200円
11時30分受付終了
12時スタート
5人でバトン繋ぎます。

陸上を通じてのつながりを大事にしていきたい
加古川、東播磨、兵庫、近畿の世代間交流として
走り納を行います。

見学でも数本でも参加可能です。

来年も目指そう!!2013年11月06日

そう10秒台!!

いろいろやってます。
そして元気です。

そんな中でも
に夢中。

毎週NHKでも放送され翻訳された
Meg Jay  Why 30 is not the new 20
20代ばっちり過ぎてるけど
40代でも心掛けるようかな...っと思って

そしてのんびりと身体も来年への準備を始めました。
2014年テーマ『本能』って事で
ひらめきのもと今年もアホなこと始めました。

目標に向かってのひらめきが錯覚でない様に…。
今は祈りながら実践あるのみ。

11月24日開催
2013年日本スプリント学会大会(大阪)

11月30日開催
パワーマックス交流会(フィジカルバンガード神戸元町店)

12月30日開催  WINDUP AC主催
1時間エンドレスリレー2013 ~走り納~
第6回1時間エンドレスリレー 
12月30日(日) 11時受付開始 11時30分受付
終了。
即チーム分け     12時リレースタート。
スタート時間までに各自でウォーミングアップを行ってください。

5人1組のチームで200m走りバトンをつなぐ。
学生からマスターズまでの陸上競技関係者の世代間交流を図りながら
2013年の走り納をする。
【参加条件】
暇な人なら誰でも!
応援の方も広く募集。
1時間は無理だけどちょっとだけ走りたい人もOK!

競技場使用料金は、各自でご負担下さい。
(一般400円、学生200円)
申込は、当日のみです。
いかなるトラブルにも主催者は、責任を負いません。
 

40歳100m10秒台への道#52013年02月02日


14年ぶりのダブルタイトルという事で
母校の祝賀会に行ってきました。

校歌斉唱に始まり
事務長 田中先生の挨拶。
日本大学総長 大塚先生の挨拶。
14学部長の紹介。

こんな大きなものの中で陸上競技をしていた事を
やっと気付いたかも知れません。
日大陸上部に支援いただいている
多くの陸上関係者の方に、ご参加していただき
OBとしても感謝の気持ちでいっぱいです。
日大のユニフォームは、3種類あります。
左が一般的なタイプ。
中、インカレ優勝者。日大記録保持者。
右、インカレ3位入賞者が着る事ができます。

tigerも日大記録出したものの
同レースで先輩が先着した為、着る事ができませんでした。
インカレリレーで優勝してますが、リレーは除外。
今さらながらピンクの襷の重みを理解できるが憧れます。
tigerの師匠 淵野先生(大学短距離コーチ)と田副先生(三英社コーチ)。
淵野先生が学生の時の日大短距離コーチが田副先生です。
お二人とも超元気です。
お二人から基本に忠実な陸上を教えていただきました。
学生時代にミーハーな陸上をしていたら
tigerはとっくに腐っていたと思われます。
国体優勝ぐらいで調子乗ってましたからね...
お気の毒な選手です。

そして、
訳もわかってない陸上で間違った情報を
訳もわかってない人達に伝えてたかも知れない...
イタタタタッ!!もっとお気の毒な今になっていたかと思うと...
吐き気がします。

澤村先生(日大前監督)の計らいで出会った
トムテレツ氏(カールルイスコーチ)も
基本に忠実な指導をされる方でした。
田副先生、澤村先生、淵野先生
先輩たちのお蔭でいかに基本に忠実な陸上が大切であるか...
そこからしか強さにアプローチできない事を気付かせてくれました。
tigerの担任 椛沢先生と同期の榊原くん
先生は、砲丸で東京オリンピックに出場されていて
学生時代いろんな話をしてくれた。
榊原は、母校浜松商業で熱く陸上を教えてるらしい。
1年で砲丸投全国インターハイ優勝の強者です。

めちゃくちゃいろんな人と会ったけど
みんな忙しくて写真どころでもなく...
超自慢の写真をblogで載せようといやらしい気持ちで一杯でしたが
途中からこの空気を吸える事の方が自己満足に浸れる...と
これが天皇賜盃です。
tigerたちは、これで飲むお酒の味を知ってます。
tiger4年生時、新宿の真ん中でこれを天に突き上げみんなで吠えました。

これを母校に持って帰る事を意識し練習している
大学がどれだけあるのかな!?
最後にさらっと赤坂で飯食って撤収。
同期並び仲の良い後輩達と...
先輩後輩の関係がしっかりしてる大学でほんと良かった。
この凛としたつながりがこのご時世新鮮に感じる。
時空を超える連帯感が孤独を忘れさせくれ、強さを芽生えさせてくれる。
ほとんどが指導者になり、苦労話がまた楽しい。
リフォームしたウェイト場。
つでにトレーニング。

まもなくブルートラックに生まれ変わるとの事です。

加古川マラソン2012年12月25日

良い光景がありました。

地元の小学生、中学生が
『応援ランナー』として参加。

スポーツを通じて
地域の活動に参加し
貢献する...。
速く走る事を教えるのもよりも
先に教える事は、たくさんある。

海外の陸上を見ても
まず大会などのボランティアをさせ
多くの人に支えられてなりたっている事を教える。

日本は、そこ省くからか
幼稚な選手が育ちやすい。

順序を飛び越えて
速さにこだわると土台のない挫折しかない。

地域の取り組みに
こころ温まる加古川マラソンでした。

3D足型測定会2012年11月27日

12月1日、2日(11時から18時)
ASICSさんによる
3D足型測定会がWINDUPにて無料で開催されます。
ただし、予約が望ましい。

シューズやスパイクの別注作るときに
測定するのと同じものを利用します。

足のタイプ、サイズ、アーチの高さなど大まかなものが分かります。
自分の癖を客観的に見ることも出来るかもしれません。

自分を把握するものとしてご利用ください。
詳しくは、WINDUP
079-425-1448
info@windup.bz まで